年収の高い大手に転職するなら、利用必須の転職サービス3選

年収の高い大手に転職するなら、利用必須の転職サービス3選

「今より大手の会社に転職したい。」「少しでも年収や待遇の良い会社に転職したい。」
と思う方は多いのではないでしょうか。

ここでは、
・大手の求人情報を数多く持つ
・待遇の良い求人情報が多い
・年収アップが見込める
転職サービスを厳選して3つ紹介します。

大手への転職は自力でなく、転職サービスを利用しよう

大手や待遇の良い企業に転職したいなら、自力ではなく、転職サービスを利用することをオススメします。
自力での転職活動は効率が悪い上、一見優良に見えても実際はブラック企業といった会社に応募してしまうというリスクがあります。

その点、転職のプロは、本当に待遇の良い企業はどこか、社員満足度の高い企業はどこか、年収が上がりやすい企業はどこか、など様々な情報を持っているので、大手かつ優良企業に転職できる可能性が高まります。

また、転職サービスを利用せず、直接企業に応募した場合は、自分で年収の交渉をしなければいけません。直接企業の担当者に「もっと年収を上げてくれ」とは言いづらいものですよね。

その点、転職エージェントを利用すると、(それが仕事なので当たり前ですが)年収の交渉をしっかり行ってくれ、結果的に良い条件で転職できる可能性が高くなります。

特に転職が初めての場合は、なおさら転職サービスを利用した方が良いでしょう。

「いつか会社をやめたい」なら、今登録だけでもした方が良い

もし、「今の会社をいつか辞めたい」と思われている方は、登録だけでもしておくことをオススメします。
本当に会社をやめたくなったタイミングでは、精神的に追い込まれたり、疲労が限界に達している可能性があるからです。
そういった状態になると、数分でできる転職サービスに登録する気力すらなくなってしまいます。
「滅茶苦茶しんどいけど、とりあえず今の会社に行く」という行動以外とれなくなり、鬱になるリスクすらあります。

今のうちに登録だけでもしておき、転職という選択肢をもっておくことが重要なのです。登録すると、「自分はいつでも転職できる」という安心感が生まれ、今の仕事も余裕を持って取り組めます。

大手への転職・利用すべき転職サービス3選


今の会社に"少しでも"不満がある方は、他社の情報収集から。


今の会社に少しでも不満がある方は、まずは他社の情報収集をすることをオススメします。

同じ業界、同じ仕事内容、同じ年齢でも、あの会社は明らかに給料や待遇が良いというケースというのはよくあります。

ただし、いきなり後先考えずに辞めて、転職活動というのはオススメできません。まずは、しっかり他社の情報を集めることが重要です。
他社の待遇や年収と比較した上で他社の方が魅力的であれば、その時はスパッと今の会社を辞めて転職すればいいでしょう。

ただ、会社員として働いていると、他社の待遇や年収情報はなかなか入ってこないのが現状です。求人情報を見ても、ぶっちゃけ自分がいくらもらえるのか分からないですよね。こういった情報はお金の話なので、当たり前といえば当たり前ですが。

そこでオススメの情報収集方法が、転職エージェントに登録して情報収集するというやり方です。

転職エージェントは、転職のプロで数多くの求人情報やネットにはない裏の情報を持っています。「あの会社で同じ年齢の人はこのくらいもらっている」「今の自分の年収は妥当か」など、様々な情報が入ってきます。

無料で利用できるので利用しない手はありません。

ちなみに、「結果転職しなかったらどうしよう…」「正直、まだ転職するかわからないし…」といった心配はいりません。

結果として転職しなかったとしても全く問題ありませんし、料金もかかりません。
そういったケースは日常茶飯事なので、エージェント側にも理解があります。安心して堂々と登録して全く問題ないです。担当者には「いい会社があれば転職するかも」くらいのトーンで伝えておけば良いでしょう。

リクルートエージェント
転職エージェントの中でも、リクルートエージェントは最大手の転職エージェントで、年収や待遇の良い企業の情報を多数持っているのが特徴です。

大手企業をはじめとした待遇の良い求人が多く、応募書類作成や面接での受け答えなどサポートも手厚いのでいざ転職するとなった際も安心です。

ちなみに今のうちに登録して情報収集しておいた方が良い理由として、自分のコンディションの観点があります。いざ転職することを決意した時は、仕事やプライベートが忙しく時間がとれなかったり、精神的に追い詰められている状態であるケースが多いです。そんな時に転職活動をすると結果としてうまくいきません。
ゆとりを持っている状態のうちに、登録して情報収集しておくことが成功の秘訣です。

リクルートエージェントはこちら


ちなみに、エージェントに相談するほどでもない、自分のペースでどんな求人があるのかチェックしていきたいという方は、リクナビNEXTがオススメです。
こちらは、転職エージェントではなく、転職サイトなので、自分で求人を見つけて気になるものがあれば応募していくというスタイルになります。エージェントとの面談も不要です。 どんな求人があるのかチェックするだけでも面白いですよ。

リクナビNEXTはこちら

1.リクナビNEXT・大手からオファーが届く

リクナビNEXT ネクス子
リクルートが運営する転職サイトで、日本最大級。
大手や優良企業の求人が圧倒的に多く、まずはじめに登録すべきサイトと言えるでしょう。

職務経歴や希望条件を登録しておくだけで、企業や転職エージェントから直接オファーが届きます。
オファーがくるのを見ているだけでも楽しいですし、気になる企業からのオファーであれば積極的に話を聞いてみると良いでしょう。

また、グッドポイント診断という心理テストのような診断コンテンツも充実。
Web上でサクサク回答自分の強みが分かって面白いです。

ちなみに、登録するとメールが来る程度で電話がかかってくることはありません。
今すぐに転職を考えていない方や、一旦どんな求人があるか見てみたいといった方にもオススメです。

リクナビNEXT(無料)はこちら

2.ミイダス・200万人以上の年収データを公開

面接確約
テレビCMでお馴染みのパーソルが運営する転職サイト・アプリです。

職務経歴や経験・スキル情報を答えていくと、自分の市場価値(適正年収)を診断できます。

さらに、転職別、年齢別、学歴別の年収データ(200万人以上)を全て公開していて、どんな人が、どんな仕事に転職できたかがわかります。
例えば、難関大学卒で30代の都市銀行の営業、現在の年収700万円の人がどんな仕事に転職できたのかがわかります。

見ているだけでもとても面白いです。

ミイダス(無料)はこちら

3.リクルートエージェント・大手の非公開求人多数

リクルートエージェント

こちらもリクルートが運営するサービスですが、こちらは転職サイトではなく、転職エージェント。

転職サイトは自分で気になる求人を探して応募するか、オファーを待つようにして利用しますが、
転職エージェントは担当者に自分の希望を伝えて、自分にあった求人を紹介してもらうスタイルです。

「自分にあった転職先を紹介してほしい」「色々相談してお任せしたい」という方に向いています。

登録後は一度、キャリアアドバイザーと面談して希望条件などを伝えます。

10万件以上の非公開求人を取り揃える大手のエージェントなので、転職に前向きな方は今すぐ登録したほうが良いと言えるでしょう。

リクルートエージェント(無料)

コラムカテゴリの最新記事