三井住友信託銀行の給与明細【ガチ画像】・年収・ボーナス・評判

三井住友信託銀行の給与明細【ガチ画像】・年収・ボーナス・評判

三井住友信託銀行株式会社の年収、給料、ボーナス、評判をお調べでしょうか。
実際の社員・元社員の方から給与明細画像を投稿頂きましたので、転職活動・就職活動のご参考になれば幸いです。

27歳女性・新卒入社・6〜9年目、三井住友信託銀行株式会社の給与明細(総合職)

※画像の無断転載を禁じます。

投稿者

27歳・女性・北海道
最終学歴:大卒・院卒
役職:社員クラス
新卒入社
入社して:6〜9年目
正社員(総合職)

給与明細

いつの給与明細:2015〜2019年
総支給金額:374,211円
控除合計:80,347円
差引支給額:293,864円

年収・ボーナス(賞与)

年間ボーナスの回数:2回
ボーナス(賞与)の合計:110万円
年収(控除前・ボーナスを含む):550万円

投稿者からのコメント

給料や給料制度について、良いと思う点

北海道在住の女性正社員としては、年齢や拘束時間の割に高給な方だと思います。パソコンのログイン、ログオフ時間が自動的に勤務申請システムに跡が残るため、早出や残業代もしっかり請求できます。(当然このご時世なので残業時間削減のため、業務量は以前と変わらないまま早帰りは促されます。そのため効率的に仕事を進めていくスピード性は、従前よりも高度なレベルで求められいると感じます。)

給料や給料制度について、気になる点

同じ総合職でも、転居を伴う転勤があるかないかで採用コースが異なります。転居を伴う転勤があるコースがGコース、ないコースがAコースと採用時に分かれています。ともに総合職であるため、基本的に行う仕事はともに幅広く、あまり差を感じません。ある意味女性のAコース社員も若手の内から仕事を任せてもらえる風土ではあります。しかしながら、仕事内容や責任が大きく変わらないにもかかわらず、昇進スピードは年次を経るごとに大きく違ってきます。初めて役職が上がるタイミングがGコースは3年目、Aコースは4年目と1年の差があり、続いての昇給タイミングがGコースは6年目でほぼ一律昇給できますが、Aコースは2回目の昇給ができないまま退職する人もいるほどです。できたとしても社長賞などをとる優秀な人でも8〜9年目、10年目以降に昇給できれば良い方です。そのコースでの昇進スピードの差があまりにも大きいところが気になる点です。


この会社の給与明細をもっと見たい方は、キャリコネ(無料)



転職口コミサイト「キャリコネ」 では、累計16万件以上の給与明細が公開されています。 閲覧には会員登録が必要ですが、キャリアシートを入力するだけ。多少面倒ですが、適当な内容を入力するとアカウントが削除される可能性があるので、きちんと入力しましょう。5分程度で終わり口コミも見放題です。 今すぐ転職を考えていなくてももちろんOK。完全に無料で使えてとても面白いです。

キャリコネ(無料)で明細を見る

会社概要

会社名:三井住友信託銀行株式会社
業界:銀行・信用金庫
URL:https://www.smtb.jp/
所在地:東京都千代田区丸の内一丁目4番1号
設立:1925(大正14)年7月28日
従業員数:13,469人

会社の給与明細カテゴリの最新記事